toggle
2021-06-11

ドキュメントフォトのススメ

かれこれ7年前から撮影させていただいているご家族。その時はまだ4人家族でしたが、七五三から始まりお宮参り、毎年春にはご自宅に伺っての家族写真を撮らせていただいています。今回は中学校と小学校入学の記念ということで撮影させていただきました。

子供達がだんだん大きくなると無邪気な姿を撮るのは難しくなっていくわけで、訪問する前は良い写真撮れるかなと毎回ドキドキしていますが、終わってみれば自然体の写真が撮れていて、撮影中笑っているせいか元気をもらって帰っています。

主役1。末っ子君。ちょっと前まで写真嫌いで逃げられていましたが、ここ半年で一気に成長!たくさんの笑顔を撮らせてくれました。お父さんの「成長してしっかりしてきたってことだな」とポツリと言った一言が忘れられません。末っ子は家族の中ではいつでも一番下の存在で上がいるとなかなかその成長はかすみがちですが、しっかり成長しているものです。

主役2。スポーツ大好きお兄ちゃん。確か一番初めの撮影はお兄ちゃんの七五三の撮影でした。あっという間に中学生。今じゃ僕が撮影に行っても「あ、いつもの人また来た」という感じで緊張感0(笑)。親戚でもないのにこんな関係、面白くてありがたいです!

まだダボダボの学ランが初々しくていい感じです。そして入学式前なのにボタンが取れそうという。男子万歳!

主役3。アイ♡さば、次男君。とにかく面白いこと大好きな次男君。絵も上手で才能に溢れていますが、今はダンスをやっていて創作のキレキレッのダンスを披露してくれました(実際は20枚以上撮っていてコマ送りで楽しめます!)

主役4。家族。とにかく明るくユーモアたっぷりの家族。パパとママがいつでも自然体で子供のやりたいことをサポートしてあげて一緒に楽しんでいるのが伝わってきます(僕の想像ですが、、)。

いずれ子供達が大きくなって自立して家を出ていく日がきます。家族が一緒にいてふつうの時間が流れる日常こそが尊くて残しておきたい記録なんだろうなと感じます。たまには家や近所でいつもの家族を撮るドキュメンターフォトもオススメです。

昔取った杵柄。長男君の豪速球を受けるママ。

こんなところはまだ可愛い。

まだまだ可愛い♡

関連記事