toggle
2018-04-16

☆☆☆americaya guide vol.1☆☆☆

2018年4月21日(土)オープン2週間経ったアメリカヤの様子です!

1Fには 連日人気のボンシークさん。この写真を撮っているときも、「わあこのケーキすご!」という声が聞こえてきました。確かに反射的にiphoneを上に構えてしまうほど素敵すぎるスィーツがお皿に載っていました。そしてまた調度品のセンスがいい。椅子からテーブル、一脚、一卓を丁寧に探して出会ったのだろうなと想像してしまいます。

2FはDIY SERVICE CENTRE。県内ではなかなか見かけないオシャレでかっこいい物が集まっています。電気の傘を変えるだけでも、いけてる部屋になりそう。そしてそれに気をよくして、時計も変えたら更にいけちゃって、きづいたらここでしか買い物できなくなりそうなくらいいけてます。

2Fワーキングスペース。ワークショップでもなんでもやりことがあったらお気軽にスタッフまで。大抵のことは賛成して協力してくれると思います。というかどんどん活用してほしいとのことです。個人的には看板作りWSやってほしい。。artempo看板ないので。

3Fはfolks。artempoも入れて4店舗入っています。どのお店も個性的&フレンドリー。気軽に入って、気軽にお話ししてまったりしてください。

馬の骨の加藤くん。その音楽の知識は未知数。というのもだいたい僕が最近聞いてる音楽の話をして、加藤君は頷いてのってくれるんだけど、加藤くんのおすすめ音楽はわからないものばかりだから。。いつもお店から素敵な音楽が流れています。

artempoさん。まだまだ手探り感が否めない?スタジオとしての魅力は未知数。1ヶ月後はかなり模様替えしている予定。

5Fはフリースペース。フリーwifiで電源あり。仕事でも勉強でもまったりでも電車を待つあの子を見るでも、自由に出入りできます。予約制で半日、1日の貸切もできます!ここでフィッシュマンズ・ナイトとかスーパーカー・ナイトとか誰かやってくれないかなー。

名物、アメリカヤの怪談(高所恐怖症に人には)。建築好きにはたまらないのでしょうか。スタジオマンをしているときに、基本的にエレベーターを使っちゃいけなかったので機材や撮影用の道具を担いで階段を上り下りしていたのを思い出します。

 

 

関連記事